平成27年度外務大臣表彰

 日本政府は平成27年度外務大臣表彰として,次のロシア人への外務大臣表彰を決定しました。12月21日,笠井達彦在ウラジオストク日本国総領事より同氏に対し,岸田文雄外務大臣からの表彰状が伝達されました。

氏名: ラーリン,ヴィクトル・ラヴレンチエヴィチ
役職:露科学アカデミー極東支部歴史・考古学・民俗学研究所所長(沿海地方社会院議長を兼任)
住所:ロシア連邦,沿海地方ウラジオストク市
功績内容:日本を含む環太平洋地域研究,日本との活発な学術交流への貢献等

<参考>
外務大臣表彰は,多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し,我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で,特に顕著な功績のあった個人および団体について,その功績を称えるとともに,その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的としています。
今年度は個人116名,39団体(うち国内在住受賞者は個人22名,10団体。海外在住受賞者は94名,29団体。)への表彰が決定されました。

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示