領事・安全情報 - 在ウラジオストク日本国総領事館 


領事・安全情報



安全の手引き



13.医療・衛生環境

(1)当地の医療機関
  言葉の問題もさることながら、医療設備等の面で気軽に受診できる医療機関はありませんが、主な医療機関には次のようなものがあります。
 (イ)1,000床病院  外傷を得意とする。24時間対応。
ルースカヤ通り57
 (ロ)沿海地方病院   循環器をはじめ内科を得意とする。救急センターも併設され24時間対応。
  アレウツカヤ通り57

(2)救急車
  電話番号「03」・・・・搬送のみ。

(3)当地で注意すべき疾病
 (イ)ダニ脳炎     春先から初秋にウイルス性脳炎を発症する「脳炎ダニ」が森林に発生します。ピクニックなどに出かける時は刺されないような注意が必要です。また森林地帯などへの外出から戻った時はダニに刺されていないかチェックしてください。ダニの除去はピンセットなどでつかんで軽く廻しながら除くとよいでしょう。取れない時、ワクチンを接種していない時は病院を受診しましょう。ワクチンによる予防が可能ですので、接種を勧めます。
    上記沿海地方病院地区の「ウラジオストク市ワクチンセンター」で接種可能です。
    時期になればインフルエンザの予防接種もできます。
  (ロ)蛇咬傷(へびこうしょう)
    日本のマムシに似た毒蛇の被害も報告されています。

(4)予防接種
 世界的に推奨されている、狂犬病、A型肝炎、B型肝炎、破傷風は接種を受けておくとよいでしょう。

(5)飲料水・食料品
 水質管理はできていません。飲料水はミネラルウオーターか精度のよい濾過器を使用した水を用いましょう。食料品も売り場によっては品質管理ができていない場合があるので、購入に際しては十分注意して下さい。




震災後も日本で勉学に励む留学生の「生の声」
その他リンク

Vladivostok, Verhne-Portovaya st., 46. Tel.: +7 (423)226-74-81, 226-75-02
Visa: +7 (423) 226-75-73, 226-75-58. Fax: +7 (423) 226-75-41, 226-75-78
E-mail: jpconvl@vl.mofa.go.jp
Copyright © Consulate-General of Japan in Vladivostok
法的事項
アクセシビリティについて
プライバシーポリシー