本邦6空港における税関検査場電子申告ゲートの導入

2020/8/20
本邦6空港における税関検査場電子申告ゲートの導入について
 
日本に入国する方の税関手続の円滑化を図るため、国内6空港(成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港及び新千歳空港)において税関検査場電子申告ゲートが導入されました。
税関検査場電子申告ゲートを利用すると、ターンテーブルに手荷物が出てくるまでの待ち時間を利用して、「携帯品・別送品申告書」を電子的に提出することができます。
手荷物を受取った後、電子申告ゲートへ進むとスムーズにゲートを通過することができます。
電子申告ゲートのご利用に際しては、あらかじめ、下記の税関申告アプリをダウンロードしてください。
(注)羽田空港(第2ターミナル)、関西国際空港(第1ターミナル南ウイング)、中部国際空港(第2ターミナル)ではご利用いただけません。
 
1 税関申告アプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id1454991621 
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.customs.EGateMobile 
 
2 税関広報ページ
https://www.customs.go.jp/kaigairyoko/egate.htm